土佐打刃物の鍛冶師集団「ZAKURI(ザクリ)」の通信販売。包丁、ナイフ、園芸鋏、鎌、鍬など豊富な品揃え。オーダーメイドも大人気!ご贈答にもどうぞ!
ZAKURI CRAFTMANS SHIP 土佐打刃物の伝統の技を受け継いだ、未来派創造集団 カートの中を見る
トップページザクリの通信販売ご注文方法お支払い配送方法返品・交換について個人情報の取り扱いについて特商法表記お問い合わせ
商品ラインナップ
包丁
包丁(磨・黒打)
舟行、出刃、柳刃、菜切、うなぎ、鮹引、寿司切、鰹
鎌

厚鎌、薄鎌、中厚鎌、枝打鎌、登鎌、つる切鎌
園芸用品
園芸用品
刈込鋏、生花鋏、接木ナイフ、土佐型三ツ又鍬、片手用鍬
アウトドア用品
アウトドア用品
ナイフ(磨・黒打)、剣鉈、渓流ナイフ、皮はぎ、その他
山林道具

山林用具
腰鉈(磨・黒打)、枝打鉈、竹割鉈、海老鉈、山仕事等

愉快な仲間
愉快な道具
小型ナイフ、多目的ナイフ、指鎌、オリジナル鎌
刃物への想い 私たちが願うこと
鍛 ZAKURI
ZAKURIとは
鋼種別特徴
ZAKURIニュース
土佐打刃物の歴史
高知県の土佐山田町
リンク集
ザクリ新聞
こじゃんと便利なアウトドア特集
炭
無口な男たち(?)が語る鍛冶職人のあれこれ。
ZAKURI がきたでぇ!
どんなところへも行くぞね!
どんなところへも行くぞね!
土佐打刃物の妙技と心 400年の歴史と伝統
土佐山田町
鍛冶屋のひとりごと ボクをクリック
ZAKURI CRAFTMAN SHIP
 
ZAKURI メンバー
西岡 信昭 笹岡 悟 山崎 洋介 小松 広 山崎 龍太郎 迫田 剛
 
No.577-713
アウトドアナイフ No.3
希望小売価格
18,000円
販売価格 11,600円
鉈本体からたたき出したツバが指を守ります。
今回3タイプをご用意しました。
商品No. 商品説明 価格
577-713
青・刃渡り120mm
皮サック付
11,600
数量
 
 
 
鍛冶屋になるのが子どもの頃からの夢だった。
思った以上にモノを作る楽しさがあって面白い。
 
家の隣りが鍛冶屋さんだった。子ども心にその仕事がとても面白そうに見え、将来、鍛冶屋になるのが夢になった。中学卒業を待ち兼ねて、十六歳で土佐鍛冶の第一人者である上村芳夫さんに弟子入りした。それから二十六年、小松広さんは実に楽しそうに仕事をしている。
「1本の鉄の棒から、だんだんと工程を重ねて刃物になっていくのですから、鍛冶屋の仕事は思った以上にモノを作る楽しさがあって面白い。けんど、腕はまだまだ。自分が気に入る刃物は打てん。鍛冶屋の仕事は一生が勉強だと親方に習いました」
小松さんの専門は鉈、ナイフ。ほとんどがオーダーで、要望に応じて1本1本手づくりで作るイノシシ用の狩猟鉈は県内外に多くの固定客を持つ。全国のナイフのマニア、コレクターからは型紙を書いた注文書が届く。「皆さん、それぞれにこだわりがあってミリ単位の仕事を要求してくる」のだという。にこやかで穏やかに見えるが、本人いわく、なかなかの頑固者。注文以上のモノに仕上げようと、細部にまでこだわる。
「僕は仕上げまで一切外には出しません。一から十まで全部、自分でやる。それがこだわりです。これからも、それなりに良い刃物を一つ一つ、コトコトと作っていきたい」と小松さん。刃物が打ち上がれば、そのかたちに応じたつばを作り、柄やさやを作り、そこに刃物を納めて完成する。
その小松さんがめざす「よい刃物」とは、手にしっくりとなじむ刃物。自分で作った刃物は自分で試し、改良を重ねていく。「僕は釣りをするので血抜き用にステンレスの刃物を作る。それをイノシシ用にすると、脂がまわらず使いやすいと注文をもらうこともある。ナイフの世界は面白い」。
今年9月、親方とともに新しい場所に仕事場を移転。龍河洞のそば、緑に囲まれた抜群の環境だ。「師匠が隣の棟にいると思うと安心する」。楽しんで作る人の刃物はやっぱり、楽しい。
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ
Copyright (c) 2004-2008 ZAKURI. All Rights Reserved.